日本医科大学 -形成外科-

日本医科大学形成外科

〒113-8602 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL 03-3822-2131
FAX 03-5685-3076

 

形成外科入局に関するQ&A

入局に関して

日本医大形成外科に入局を希望する場合、まずどうしたら良いですか?
医局長(江浦重義 eura.prs@gmail.com)にご連絡ください。
ご不明な点に関するお問い合わせや見学ご希望の場合は日程調整などさせていただきます。
日本医大形成外科に入局するコースにはどのようなものがありますか?
全部で3コース考えられます。
  • 研修医2年間終了後、3年目に形成外科医局に専修医として入局する。
  • 研修医1年間終了後、2年目に外科系昼夜開講制大学院に入学する(※)。
  • 研修医2年間終了後、3年目に形態機能再生・再建外科学(形成外科学)の大学院に入学する。
※3年目に自動的に形成外科入局となりますが2年目の入学前に御相談ください。
日本医大形成外科はいくつの付属病院がありますか?
3つあります。
千駄木本院武蔵小杉病院千葉北総病院です。
それぞれの付属病院に入局が可能です。
また付属病院以外の関連病院に就業することも可能です。
入局する科はいつごろ決めたら良いですか?
研修医1年目の早いうちに決定したほうが良いでしょう。
形成外科も同様ですが、科によっては研修医の時に研修しておいたほうが望ましい科を入局条件として指定する場合があります。
また研修医2年目に「外科系昼夜開講制大学院」、3年目に「外科系大学院」入学希望の先生は事前に入局する科を決定しておく必要があります。
形成外科への入局を考えていますが、自由選択枠は何を選択すればいいでしょうか?
ローテーション科目の選択は、将来形成外科医となるに有用な選択が望まれます。
たとえば皮膚科での外来診療、救命救急センターでの研修などはとても重要です。
研修医が終了する前にあらかじめこのような科を選択しておくと、3年目以降に形成外科の勉強に集中できます。
どの科を選択すべきか遠慮なくご相談ください。
入局に際して試験はありますか?
形成外科では、長い手術に断えられる体力・精神力・忍耐力や、チーム医療を理解した協調性が重視されます。
よって面接試験があります。

 

専修医に関して

3年目に専修医に応募しようと思うのですが試験はありますか?
専修医試験(小論文・主任教授面接)が、おこなわれます。

 

大学院入学に関して

昼夜開講制大学院、大学院への入学を希望しているのですが試験はありますか?
年2回の募集があり、9月と2月に試験が行われます。
主任教授の面接(適性判断)と、大学院の英語試験に合格する必要があります。

 

形成外科専門医取得に関して

日本形成外科学会専門医はいつごろ取得可能ですか?
日本形成外科学会専門医は、形成外科入局の卒後3年目から数えて4年が終了し、入局5年目に受験資格が与えられます。
しかし、いくつか条件もありますので、延長される場合もあります。
とくに大学院生は少し遅れるかもしれません。
また日本形成外科学会へ入会する時期が遅れると、受験資格の取得が遅れますので、できるだけ早く学会に入会しなくてはなりません。
入会時期につきご相談ください。

 

入局後のQ&A

休日はありますか?
もちろんあります。
受け持ちの入院患者さんの処置がある場合は別ですが、基本的に当直が入っていない休日、祝日はすべて休みになります。
プライベートの時間も比較的多くとれる科だと思います。
国際学会参加はいつごろから可能ですか?
必須ではありませんが入局1年目から参加可能です。
医局の仕事を演題発表をすることも可能で、多くの若手医局員が過去に経験をしています。
国際学会に参加することで世界のトピックスを知り、多くの先生とネットワークができ、次の仕事のモチベーションに繋げることができます。
日本医大形成外科の国際学会での招待講演、演題発表は年間30演題以上あり、全国屈指の多さです。

 

医学博士号取得に関して

医学博士号(Ph.D)はいつごろ取得可能ですか?
昼夜開講制大学院生は入局後3年(入学後4年)で取得可能です。
通常の大学院生は入局後4年で取得が可能です。
専修医(大学院に入らない先生)は入局後6年で取得可能です。
いずれも研究論文の英語雑誌への掲載が取得条件です。